エステの基礎知識

ブライダルエステ、フェイシャルエステ、痩身、脱毛、豊胸など、様々な種類のエステ情報をお届け。エステで心も身体もリフレッシュ!

エステとは、エステティックを略したものです。いわゆるエステサロンと呼ばれる所で受けられる、痩身や脱毛を始めとした、全身の美容術を言います。また、リラクゼーションを兼ねていることが多いのも特徴です。毎年のように、新しいエステサロンが誕生するエステ業界。最近では、女性ばかりでなく男性も美しくなりたいという願望があるのか、メンズエステも数をのばしています。エステは、即効性のあるものもある為、ブライダルエステなどは、正に結婚前の女性の駆け込み寺的な役割であるとも言えるのではないでしょうか?

一般的に人気なのが、何といっても痩身エステでしょう。どのエステサロンも様々な謳い文句でお客さんの獲得に力を入れています。続いて、美顔や脱毛なども人気の高い項目です。また、脱毛エステなどは、夏前の時期には一気に予約が取れないほどの人気が出ることもあります。エステの歴史は、日本国内においては、古くは明治時代より行われていた「美顔術」と呼ばれる女性向けのフェイシャルケアがエステの発端とされています。明治時代のエステなんて、それはそれである意味とても興味がわくものですね。

時代を通じて女性の美の追求は行われていましたが、国民所得にゆとりができた1970年代から特に盛んになり、顔に留まらず、全身マッサージ、脱毛など様々な行為と同時に、美容に留まらずリラクゼーションも提供するエステティックという言葉が広がったと考えられています。今では若い女性から主婦層に至るまで、多くの女性達がエステに魅了されているのです。

エステサロンも、今の時代には予算や好みに応じて自由に選べるほど、本当に多くのエステがあるものです。何といっても知名度が抜群の大手サロン。TVCMなども頻繁に行い、数多くの顧客データを獲得しています。それらを元に、オリジナルのコースや商品をつくっているのです。大手のエステサロンは、美顔やボディ・脱毛・リラクぜーション等、コース設定が幅広いのも特長です。それぞれのエステサロンが、オリジナル性の高い個性的なメニューを、次々と開発しています。大手エステサロンならではの情報収集力で、最新の美容情報の鮮度も良く、女性嬉しい流行発信基地的エステサロンともいえるでしょう。

そして、一定地域を中心に展開している、地元密着型のエステサロン。大手エステサロン並みの設備がある上に、個人店ならではのきめ細い対応が売りの一つです。また、アロマやリフレなど、リラクゼーションコースが主流の個人エステサロンは、ゆったりリラックスできる雰囲気が何よりのポイント。自分専用のコースをつくれるなどの融通が利く場合もあります。心配性の人にお勧めなのが、皮膚科や美容外科に併設している場合と、クリニックと提携したエステサロンです。医療機関ならでは、ドクターが相談に乗ってくれたり、安心して高度な施術が受けられます。

他にも、メーカー直営店や、百貨店やホテル内に併設しているエステもあります。スキンケアなどが中心のこのエステサロンは、同時に自社製品を購入することもできるのです。通う楽しみの前に、選ぶ楽しみ。そんなエステサロンの魅力は、ますます拡大しています。

エステサロンに世の中の女性達が夢中になるのは、一体なぜなのでしょうか?痩せたい、美しくなりたい、もっとキレイになりたい。そんな女性の永遠のテーマを形にしてくれるのが、エステサロンだからです。エステサロンの体験コースを含めると、エステを利用したことのある女性は、かなりの割合を占めるのではないでしょうか。しかも。各サロンごとに魅力的な商品・サービスがどんどん世に誕生しているのです。

その中でも、長い間不動の地位を獲得している人気のエステといえば、やはり痩身エステのようです。自分でダイエッをしても、効果の得られなかった人。夏を前に短期集中で部分痩せしたい人。結婚式を控えた花嫁さんの集中ケア。一言に痩身と言っても、色々なものがありますね。そして、痩身と並んで人気のフェイシャルエステ。体は、ある程度洋服などでごまかすこともできますが、常に人目にさらされている顔を、隠すことはできません。美肌を売りにしたフェイシャルエステも主流でしたが、小顔を全面的に打ち出したフェイシャルエステも、かなりの人気のようです。美肌とともに、小顔であることは、美しさを追求する女性にとっては、もう必要不可欠の条件となっているようです。

そして、つるつるのお肌を手に入れたいという女性が欠かせないのが、脱毛エステです。自己処理のわずらわしさも、自己処理による肌のトラブルも、エステだったら安心して任せられるということなのでしょう。脱毛エステは、肌の露出の多い夏場よりも、冬の時期を利用してキレイにしておくというのが、通だということです。これから先も、女性を魅了する多くの新サービスが誕生することでしょう。

エステサロンに行こう!そう思っても、一体どのエステサロンに行ったらよいかで悩んでしまうものですよね。エステサロンは、テレビなどでよく目にする有名なサロンから、個人で経営しているサロンまであわせると、今の日本では本当に飽和状態とも言えそうです。そこで、エステサロンを選ぶ際に気をつけたいことを伝授。基本は、良心的でサービスがしっかりしているエステであることですが、どうやってそれを見極めたらよいのでしょうか?

エステの知名度やも料金もそうですが、やはり何よりも大切なのは接客態度やサービス面です。エステサロンに通うとなると、何度もエステティシャンと顔を合わせなければなりません。エステサロンへ通う目的が、痩身だろうと脱毛だろうと、接客に対してストレスを感じてしまうようなエステサロンであったら、本末転倒です。予約を受けてくれる時の態度。また、予約が希望日にあまりにも取れないというようなエステサロンも問題です。せっかくお金を払ったのに、予約が取れないのでは話になりません。確かに曜日や時間帯によって、混み合う時もあるのでしょうが。

また、多く聞かれるクレームとして、営業・勧誘がきついということも、言われることです。強引に勧めようとしたり、望んでもいないものを勧められたり…。断るに断れず、仕方ないから…。そんなひどい話はありませんね。エステサロンは、最近明朗会計を掲げるサロンも多くなっています。良心的なサービスを受けられて、過度な勧誘のない自分にあったエステサロンを選びましょう。

エステサロンには、実は悪質なところがあるということも、敢えてお話しておきましょう。それは、逆にきちんとした対応をしているエステサロンも沢山あるからこそ、言えることでもあるのです。エステトラブルで、最も多いのが高額なローンなどの解約トラブルだと言います。無料体験だけで軽い気持ちでエステサロンに行ったのに、強引に100万円近い高額なコースをローンで組まされたなどというもの。悪質なエステサロンでは、勧誘もかなり強引なようです。きちんとした自分を持って、本当に必要だというときにのみ、契約をするという強い意志を持つようにしましょう。

また、脱毛エステなどでも、施術中にエステティシャンのミスで火傷をしてしまっというようなトラブルもあります。エステティシャンの技術は、サロンによっては一定でないエステサロンもあります。その為、体験時にも徹底してコース内容を技術面も含めて確認することが、大切になってくるのです。色々なことを説明してもらっている段階でも、自分がわからない、納得がいかないと思ったことは、恥ずかしがらずにその場でしっかりと聞くということが大事です。

また、あまりにも常識を超えるような勧誘や広告は、怪しいと思うことです。いくらお得だからと言っても、悪質なサロンの場合も考えられるからです。最近では、施術ごとに金額を支払うようなサロンも増えてきました。でも、まだまだ高額なローンを無理に組ませるような場合もあります。はっきりと必要のないものならば、断るということを覚えましょう。

エステ関連ニュース