アロマエステで癒される

ブライダルエステ、フェイシャルエステ、痩身、脱毛、豊胸など、様々な種類のエステ情報をお届け。エステで心も身体もリフレッシュ!

アロマエステと聞くと、何だかそれだけで心の中まで癒されるような気分になりませんか?単純に目に見える症状よりも、人は時に心の中の方が病んでいるというときもあるものです。アロマエステは、精神神経免疫学の理念から成り立つ手法で、免疫力を高める方法とエネルギー補給の技法を用いて、体の芯からときほぐす極上のトリートメントです。

アロマエステには、様々な植物から抽出した精油(エッセンシャル・オイル)のが使用され、アロマの香りによって、心や体のバランスを整えて癒すことができます。自然の樹木や葉、果皮から抽出されるアロマオイルには、植物のパワーが凝縮されています。多くのアロマエステでは、ボディトリートメントに使用されるオイルは純度100%の天然オイルを使用しています。ブレンドしたアロマオイルの中からその日の気分にあわせて好きな香りを選ぶことができ、熟練されたハンドテクニックのみで、肌にオイルが心地よく浸透していくのを感じながら疲れた心と身体を癒してくれるのです。

アロマエステのサロンによっては、オイルの浸透を高めながらよりリラックスできるように、トリートメント後に遠赤ドームなどを利用してお休みタイムを設けていることもあります。アロマエステの魅力は美肌効果はもとより、ストレスを和らげ、自然化粧品を使用したお肌に優しいコースがあることです。無農薬、有機栽培されたハーブから作られた高級自然化粧品を贅沢に使い、内側から肌を美しく整うことができます。

アロマエステは、香りの力で心も体も癒してくれるもの。巷でもアロマサロンはの数は、どんどんと増えてきています。アロマエステは、大手のチェーン店から個人で経営しているサロンまで様々です。エステで行われるアロマエステは、「フェイシャルエステ」と「ボディトリートメント」に分けられます。 エステサロンによっては、アロマコースが顔だけを徹底して行う、フェイシャルエステのみのところもあります。しかし逆に、ボディトリートメントのみのアロマエステサロンもあるようです。

ですが、最近のアロマエステ人気によって、顔も全身もトータルにトリートメントを施しているサロンも多くなってきました。フェイシャルエステだとか、ボディエステだというような部位ごとのニーズより、トータルでアロマエステの効果を堪能したいという人が増えてきた証拠ではないでしょうか。アロマエステは、免疫力を高めたり身体のバランスを整えたりと、身体の内側に焦点をあてるものです。その為、フィットバスなどを用いて血行促進を図り、より一層効果をあげているサロンもあるようです。

アロマエステの価格の相場は、エステでフェイシャル、ボディトリートメントいずれのアロマセラピーでのメニューも、500分で6,000円程、またコース90分で15,000円程のようです。アロマやエステに興味はあるけど、何となく行きにくいという人もいることでしょう。そんな場合は、気軽に受けられる体験コースから始めてみてはいかがでしょうか。エステサロンごとに、どんなところなのかが理解でき、価格もリーズナブルな為、チャレンジしやすいものです。

アロマエステは、その香りの魅力に目を向けられがちですが、エステとしての効果も高いものです。本物のハーブの香りをたくさん吸い込んで、リラックスしながらマッサージを行うアロマエステ。 まずは、ホットタオルで顔の緊張をほぐして、ハーブオイルを浸透させます。 顔から首、デコルテにかけて、凝りほぐしていくのです。アロマエステで使用されるアロマオイルは、カウンセリングの時に、一人ひとりの症状に合わせたオイルをブレンドしてくれます。

また、湿布や痛み止めの薬に含まれている鎮痛作用の成分が含まれていたり、火傷の炎症を抑える消炎作用の成分が含まれているものもあるなど、欧米では医薬的な役割が強いものです。他にもアロマオイルには、様々な成分がたくさん含まれていて、気持ちを明るくしたり、緊張をほぐすなどの作用もあります。アロマオイルは、「鼻から」「肺から」「肌から」のルートで心身に浸透していきます。アロマトエステでは、皮膚から吸収させ血液やリンパ液に送り込み、各器官に働きかけます。これが、「肌から」取り入れる行為となります。

さらに、アロマエステを行うエステティシャンは、施術される人の呼吸に合わせてマッサージを行うため、より自然な深いリラックスを感じることができるというわけです。この場合、もちろん鼻や肺からも香りを吸入することになる為、全てのルートからの働きかけで、美容や健康などへのより高い効果を期待することができます。

アロマエステは、どんな時に行うとよいのでしょうか?女性に多いのが、慢性の肩こり。人によっては、肩こりがひどいせいで、吐き気がするという人もいるほどです。アロマエステではなくとも、肩こりを緩和する為に、整体などに通っている人も多いのではないでしょうか。しかし、男性のセラピストに施術してもらうのには抵抗があるという人も、また多いもの。そんな時こそ、アロマエステがおススメなのです。全裸に近い状態で受けるアロマエステは、必ず女性のセラピストが対応する為、安心して気兼ねなく施術を行うことができます。

また、女性には女性ならではのストレスもあります。ホルモンバランスの変化によっても感じる不快感や嫌悪感。それ以外にも、仕事や家事など様々なことから、ストレスは生まれてくるものです。そしてストレスは、目に見える形・症状として身体に出てくるものなのです。肩こりや頭痛や食欲不振など。それは心のSOSだと認識してあげることが一番大切です。

心理学では転地療法というものがありますが、これは普段とは違う場所に向かうことで、心の回復を目指すというものです。そういう意味では、心からリラックスできる香りの中で、非日常の空間に自分をおくという事は、何よりも心の開放になるはずです。心は体異常に病んでいるということ。現代人ならではの問題ですが、アロマエステだったら、リンパの流れも良くなる上に、心と身体の両方からケアすることができます。

アロマエステのここ最近の流行ぶりは、目をみはるものがあります。エステに限らず、アロマキャンドルやハーブなどを、自宅で楽しむ人も増えてきているようです。デパートなどによっては、アロマ専用の階を設けているところもあるほどです。アロマ専用階に足を踏み入れたとたんに、一気に柔らかなアロマの香りに包まれるのです。フロア全体がアロマの香りいっぱいなので、歩いているだけでも何だか癒されそうな気分になるほどです。

アロマエステは、定期的に通っている人が多いものです。コンスタンスにエステを行うことで、ストレスや老廃物がたまるのを防ぐことができるからです。実際に通い続けているうちに、慢性の肩こりも軽くなり、気持ちもリラックスするようになったという声もあります。そしてハーブやアロマの世界は、無農薬を使わないことが大前提。そんな安心で安全なトリートメントであることも、長い流行を生んでいる理由かもしれません。

ちなみにアロマの中でも特に貴重なハーブと言われているのが、アンゼリカとローズマリーです。どちらも、旧約聖書に記されるアダムとエヴァがエデンの園を追放される時に、神の慈悲によって、人間に与えられた癒しと健康のための植物とされています。アンゼリカは、悪に対する防御、疫病や伝染病などの万能薬で、ローズマリーも薬としてだけではなく、美容と健康,若さを保つ媚薬的効用があります。自然の成分の力で、心身ともに美しくなれるアロマエステは、今後もさらに人気を得ていくことでしょう。

エステ関連ニュース