私のエステ体験

ブライダルエステ、フェイシャルエステ、痩身、脱毛、豊胸など、様々な種類のエステ情報をお届け。エステで心も身体もリフレッシュ!

エステといえば、サロンでも一番人気の痩身エステ。痩せるといわれるダイエットも、一通りやってきたけれど、やっぱり長続きはしないもの。運動も、ウォーキングが良いと言うから始めたけど、あっという間になかったことになってしまって・・・。そこで、エステサロンでプロの力を借りて、痩せることを決心!近所のエステサロンの中から、評判の良さそうなサロンを選び、痩身コースを始める事にしたのです。そうは言っても、決して安くはないエステ。まずは、体験コースに申し込んで。

エステサロンで行った痩身コースは、リポライトという脂肪溶解器とエンダモロジーというセルライトを分解するというもの。リポライトは、ほんのりと温かい感じがするだけで、気持ちよ~く夢の中にいるようでした。その後、溶けだした脂肪をより流れやすくする為に、エンダモロジーが開始され。「い、たたたたたたー。」全身タイツのような格好をさせられ、強力な掃除機のようなもので、全身をなでるように施術されたのでした。

何でも、脂肪やセルライトがついている場所ほど、痛みは強いとのこと。確かに、太ももやおしり・お腹などは、涙がにじむほどの痛みがありました。でも、このエンダモロジー。血流をよくする効果もあるとのことで、肩や背中などは痛気持ちいい感じでした。実は慢性の肩こりで、エステもいいけどマッサージにも行きたいと思っていた所。そう考えると、一石二鳥だななんて思いながら、気がつけば2時間ほどのコースが終了していました。施術前、一番気になるお腹周りを写真に撮ってもらっていて。早速その違いを比べてみると、確かに少し痩せている!!リポライトはとっても凄い兵器だ!!4回ほど行うと、見た目にも違いがはっきりわかるとのことです。

フェイスエステで、ここの所気になっていたシミやくすみを何とかしたい!年齢以上に最近老け顔になってきたと、友達に言われ大ショック。いてもたってもいられず、私はエステサロンへ一目散。エステで美顔体験コースを選び、早速施術スタートとなりました。まずは、クレンジング。肌の奥の奥にたまった汚れも、どんどん落ちていくような気がします。

そして、フェイシャルマッサージですね。エステサロンによっては美顔器などの機械を使用する場合もあると言います。しかし、私が受けたのは熟練されたハンド技術。まずは、心地よい香りのするジェルをまんべんなくお顔に、たっぷりと塗ってくれました。そして、ソフトなタッチで顔のツボを刺激しながら、リンパに流していくのだそうです。エステティシャンのリズミカルなハンドマッサージは、思わず眠くなってしまうほど快適!

フェイシャルマッサージは、余分な脂肪や老廃物を押し出してくれとのことで、終了後は、何よりもぷるっぷるのお肌に感激。むくみもすっきりとして、何だかフェイスラインもシャープになった気がします。きっと、フェイシャルマッサージの最大の魅力は、一度行っただけでもかなり肌の触感や、顔の印象に変化を感じることができるということではないでしょうか。老廃物や余分な水分が排出されて、むくみを解消してすっきりとした若々しい印象の小顔になれるということは、その分普段からどれだけ余分なものを持ち歩いているのかと思ったら、逆に恐ろしくなってしまいました。

脱毛エステを、夏に向けて行うことにした私。今年の夏は、ノースリーブのワンピースを自信を持って着たいんです。今までは自己処理してきましたが、何だか最近肌の黒ずみも気になってきました。そしてエステサロンのレーザー脱毛を行うことに。電話で予約をした時に、わきの毛をそのままにして来て下さいと言われた状態でサロンに行きました。今回、料金が「2年間保証で3万円」というプラン。ちょっぴり不安を抱えながらの私。

でも、そんな不安はどこへやら。レーザー脱毛は、機械をわきの下に数回当てて終わってしまいました。大体15分ほどで、あっという間に終了したので拍子抜けしたほどです。レーザーといっても、別に熱くはありませんでしたし、痛みほとんど感じませんでした。「輪ゴムでピチっとはじかれたような感覚に似ている」と聞いていましたが、本当にそんな感じでした。しかし、これで終わりではなく永久脱毛を完成するには、毎日お風呂あがりにわきの下に専用のクリームを塗らなくてはいけないのです。これは、レーザーをあてた部分の肌をケアする目的があるとのこと。

それから1週間後。突然クリームを塗っていたらボロボロと毛がとれてきました。何とも不思議な感覚です。完全にわきの下を処理するには、レーザー何度かあてないといけないようなのですが、こんな調子だったら私でも続けられそうです。レーザー脱毛は、顔やビキニラインなどのデリケートな部分も含め、全身の脱毛に対応できるとのこと。ちょっと金額は高いけど、「全身トータル脱毛」にも挑戦しようと思っています。

3ヶ月後に、3年間つきあった彼と結婚式をあげることになった私は、思い切ってブライダルエステに通うことにしました。だって、結婚式は私が主役じゃないですか!ブライダルエステで、ちょうど3ヶ月かけて挙式に間に合わせるというコースがあったので、私は迷わずに即契約!挙式までのエステ武者修行が始まったのでした。でも、武者修行と言っても…。私は、とっても心地よい中にいるだけです。まずはフェイシャルエステから始まったのですが、そのソフトなタッチのマッサージは、思わず眠ってしまうほどの心地よさでした。

その後は、ボディエステも行いました。アロマオイルをたっぷり使った贅沢なマッサージは、ちょっぴりマリッジブルー気味だった私の心ともども一気に開放してくれたのです。挙式までに準備しなければならないことは、思った以上にたくさんあって、私は疲れもたまっていました。結婚式って、楽ではないのね…。でも、そんな中にあって唯一の私の楽しみが、定期的に行ってもらったブライダルエステだったんです。

挙式も近くなると、リフトアップ効果の高いフェイシャルエステも加わり、二の腕などのマッサージもしてもらいました。私の選んだドレスは、かなり大胆なデザインだったので、肌の露出も見事に大きかったんです。でも、最後には徹底したシェービングもしてもらって、どこから誰に見られても心配ないと思えるくらいまでになりました。もちろん!結婚式は大成功でした。何だかキレイになったよね、やっぱり愛の力は凄いよねっていわれていたけど。でも実は、ぜーんぶブライダルエステのおかげなんですよ!!

胸が小さい人はかわいそうに。そんな位にしか思ったことのない私の人生。自慢じゃないけれど、若い時から豊かな胸は自慢だったんです。だから、まさかその自分が豊胸エステに通うことになるなんて、思ってもみませんでした。豊胸エステに通うことになった理由。それは、年々形が崩れていく胸に危険を感じたからです。大きいことが自慢だったのに、今では何となく垂れてきていく気がして…。

みんな人ごとのように、大きい胸は重力には逆らえないよって言うけれど。私は思いっきり逆らいたいのだ!そこで豊胸エステ体験に行ってみることにしたのです。豊胸エステでカウンセリングを受けていると、左右の胸の大きさの違いのことも指摘されました。実は、若い頃から秘かに気にしていたんです。エステティシャンの人の話によると、何と左右の大きさの違いもエステでカバーできるというではないですか!?

さらに私は期待に満ち溢れながら、豊胸エステ体験を受け始めたのです。胸って、知らない間に凝っていたんですね。マッサージを受けながら、コリがほぐれていくのがわかって、しかもとっても心地よいんです。不覚にも!私は気づけば眠りについていました。体験終了後は、確かに胸に少しだけハリがでた気がします。1回ではなかなか左右の大きさも垂れの回復も難しいようですが、このハリが続いていくと、きっと形も変わっていくのだろうという気がしました。

私の彼は、メタボリック気味だったので、メンズエステの体験コースに行ってきました。恐る恐る始まったエステは、内臓の代謝量を測ってもらうことからスタート。彼の基礎代謝は普通の人よりも少ないという衝撃の結果に終わり、気を取り直して、僕は体脂肪計に乗って、全身のデータ測定。測定が終わると、いよいよ施術がスタートします。まず最初に、軽くマッサージするような感じで、全身に脂肪を燃えやすくするジェルを塗ってもらいました。これは、なかなか気持ちいいとのこと。

次に、脂肪を吸引しつつローラーで揉みほぐすという装置。固まった脂肪を柔らかくして燃焼しやすくするモノだそうで、足先から順番に、ふくらはぎ→ふとともも→お腹→腕の順で当て、背中側にも入念に当ててくれました。全身が揉みほぐされた感じになるようです。全身に当てることで、リンパや血液の流れがスムーズになるということで、部分的にやるより効果的だそうです。全身揉みほぐされたら、箱の様なものに体だけ入ります。この箱、実はサウナだということです。でもサウナと違って顔は出していられるので、そんなに辛くはありませんが、しっかりと大量の汗をかくことができるようです。

最後は、機械による全身運動。全身のツボと筋肉の20カ所に電極を付け、電流の刺激で筋肉を動かすと、寝たままでも全身運動ができるというものです。25分でマラソン1時間分の運動量があるというから驚きです。サウナでたくさん汗をかいて、たっぷり時間をかけて行ったエステ体験。これ痩せなきゃ嘘だろ!というくらいの充実感があったそうです。

エステ関連ニュース